伊儿のACG相関ブログです~

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【どうせ自己満足】 Canna Cinq~ある姫君と人形師の話~番外篇「ある野犬の話」翻譯(附日文臺本)
恩,長久不翻譯了於是拿這個來練習的,13分鐘比較短嘛=v=
日文臺本也是自己聽出來的,可能會有些許的問題吧。
中文翻譯……總覺得自己沒法翻的很美,求各種指點!
「」的部份是唱歌的部份。

※暫不開放轉載。
不加密是想讓更多的人看到能夠給我提出意見。
請注意網絡禮儀,謝謝!

※感謝爹幫我聽阿苦和害的聲音∑(*´∀`*)
【どうせ自己満足】 Canna Cinq~ある姫君と人形師の話~番外篇「ある野犬の話」翻譯(附日文臺本)

恩,長久不翻譯了於是拿這個來練習的,13分鐘比較短嘛=v=
日文臺本也是自己聽出來的,可能會有些許的問題吧。
中文翻譯……總覺得自己沒法翻的很美,求各種指點!
「」的部份是唱歌的部份。


日文臺本:

野犬(害):兄貴、そっち!
野犬(GERO):う~りゃー~
野犬(苦い人):よしゃ!晩飯確保!
野犬(害):もう俺生のままでいいから、今すぐ食いてぇ
野犬(GERO):いや待て待て、これはスープにしたほうがいいだろう?
野犬(苦い人):ゲッ?兄貴のスープ?
野犬(害):せっかくの晩飯が…
野犬(Gero):てめぇら何が文句あるのか?
野犬(他):大有りだつーの!
野犬(GERO):うん?なんだてめぇら?
野犬:それはこっちのセリフだ
野犬:俺たちのなわばりで何してやがる?
野犬(苦い人):は?ここはてめぇらの縄張り?
野犬(害):ハハ、あいつら逆センス良すぎ
野犬:なんだとう!とっととその獲物と身包みを散りあがれ!
野犬(GERO):へん、どっちが!しっぽ巻いて逃げられてなら、今のうちだぜ
野犬:ちょうどだ
野犬たち:
「ここは俺たちの縄張り出て行け!
獲物は全て俺たちのものだ!
指しつけは受けない例え同族にも
悔しいのなら
かかって来いよ
自由で 勝手で 強いものはルール
高らかに吠えろ 俺たちは野犬

牙は剥き咬みつけ 連れは食い込ませろ
容赦はいらない 行くぞてめぇら
したがれないなら どちらが強いか
その身に刻込む 分からせてやれ

敵は二匹?
いやもっとだ
なに?
さぁ行け 卑怯だって何度でも言え
ここは俺たちの縄張り
あらゆる金目のものを差し出し
無様に許しを請い 跪け」


野犬(GERO):…負けた
野犬(害):兄貴弱っ!
野犬(苦い人):いや、これは…相手は悪すぎるだろう
野犬(GERO):くそ…
野犬:ふふふ、じゃ、ありがたーくこいつが貰っとくぜー
野犬:ついでにこの時化た財布もな。
野犬:あ、同族のよしみで服だけは置いてってやらん、風邪引くなよ、じゃなー
野犬(GERO):あ…もう、チクショウ!
野犬(苦い人):体中痛くて動けね
野犬(害):やっぱ逃げればよかった
野犬(GERO):お前、プライドっでもんがないのか?
野犬(害):ないっす
野犬(GERO):あるって言え
野犬(苦い人):兄貴元気っすね、俺もうだめ、パタル
野犬(害):俺も無理。パタリ
野犬(GERO):くそ!根性のね野郎ともめ…


野犬(GERO):あ?
野犬(苦い人):あ、兄貴起きた
野犬(害):肉美味いっすよ
野犬(GERO):とうとう死んだか、俺?
野犬(害):それじゃさ俺は兄貴の肉貰うさ
謡唄い:いやはや君らその怪我でよくそんだけ食べられるね
野犬(GERO):ッ!謡唄い!なんでてめぇがここに!
野犬(苦い人):あ、えっと、助けられたっす
野犬(害):そうそう、俺が助けって頼んだっす
野犬(GERO):だから、てめぇプライドってもんはねぇのか?こんな野郎に助け求めじゃねぇ
野犬(害):プライドよりも飯っス
野犬(GERO):餌付けされてんじゃねぇよッ
謡唄い:そっちの大きい君も心配なさそうだね、これ食べるかい?
野犬(GERO):んな訳が分かねもん、食うわけ…
野犬(苦い人):美味いっすよ
野犬(害):うんうん

野犬(GERO):…ハ、生き返った
謡唄い:つい半日前まで死に掛けたのに…野犬ってみんなこんなにタフなのかい?
野犬(苦い人):兄貴は特別、なんだか俺より怪我の治りの早えし
野犬(GERO):てめぇらとは体の鍛え方が違えだよ
野犬(害):でもよく負けらと…
野犬(GERO):お前とっとと食ってろ
謡唄い:私も昔大きな怪我をしたことあったけど、一週間まともな食事ができなかったな~
野犬(苦い人):それで…どれくらい昔の話だよ?
謡唄い:さぁ…どれくらいだろう?
野犬(害):そういえばお前死なねって本当なのか?
謡唄い:うん、さって、それもどうだったか
野犬(苦い人):ずっとボケでじゃねよ
謡唄い:ふふ、長いこと生きてると忘れっぽくなるものさ。
野犬(GERO):じゃ、一回ぶっ殺してみりゃ分かじゃねか?おとなしく金目のもん寄越しりゃ、助けて貰う恩があるしな、命は助けてやってもいいぜ
野犬(害):うわ、兄貴悪いやつだ。
野犬(苦い人):いや、俺たち悪いやつだけと
謡唄い:どうもこう、私は野犬に絡まれやすい体質なのかな?
野犬(GERO):てめぇ自分の状況分かってのか?また茶を飲んでじゃねぇよ
謡唄い:あ、ごめんごめん。って、何だけ?
野犬(GERO):ボケ老人かてめぇ
野犬(苦い人):兄貴、謡唄いがもし死なねなら、俺らに勝ち目ないっすよ
野犬(害):じゃ、どうすんだ?
野犬(苦い人):このまま謡唄いに味方に付けれりゃ、先のやつらも下手に手を出して来ねぇだろうから。
野犬(GERO):なるほど、利用するって訳が
謡唄い:あのうさ、話の腰を折って悪いけど
野犬(害):何だよ、今は大事なとこなのに。
謡唄い:私は別に耳が遠い訳ではないから、その…作戦田駄々漏れだよ
(ウワーーーウワーーー)
謡唄い:あ、お茶飲む?
三人:いただきます

謡唄い:「森で霧(トーエ)に出会ったら 嘆かず静かに謡いなさい
オフェリア オフェリア
どうかお家へ帰してくれ
私はユリウスでもアムレートでもないよ
謡えば霧は帰してくれる
帰りたければ謡いなさい」※

謡唄い:寝ないのかい?
野犬(GERO):俺はてめぇの見張りだ
謡唄い:そんな疑われるようなことをした覚えはないけどな
野犬(GERO):てめぇは何かうそくせぇだよ、タック、あいつは何だってこんな野郎に、クッ。あれだけ最後までプライドだけ捨てんなつーたのに
謡唄い:偉くこだわるだね
野犬(GERO):帰る国もねぇ、家族もねぇ、金もねぇし、おまけに片腕もねぇ、プライドまで捨てちまったら、何が残るってだ?
謡唄い:たとえばその身は灰になったとしても、何も残らないなんでことはないだよ。それに彼は別に捨ててはいないけど。
野犬(GERO):あ?

謡唄い:生きているかい?
野犬(害):…てめぇ
野犬(苦い人):謡唄い!
謡唄い:こっちの彼もまだ息はあるみたいだね
野犬(苦い人):兄貴に触んな。お姫様の仕返しのつもりか?
謡唄い:まさか。私はただ君らが生きたいなら助けるし、死にたいなら、このまま見送るだけだ
野犬(害):…
謡唄い:どうする?時期霧もやってくるだろうし、呑み込まれるのは望みなら、それを見届けよう
野犬(害):…死にたくない
野犬(苦い人):おい!こんな所で!
野犬(害):俺は死ぬなんでまっぴらだし、兄貴もお前も死なせたくない
野犬(苦い人):プライドはねぇのか!兄貴に言われただろう!
野犬(害):そんなもの兄貴とお前が持ってりゃ十分だ。な、お前、助けてくれるだろう?
謡唄い:君がそう望むなら
野犬(害):言っとくが、俺たちは何も持ってねぇ、全部持ってかれたから。
謡唄い:私の上の彼に退くように言ってくれるなら、何もいらないよ。さって、歩け…そうにはないね。一度には無理だけど、運ぶから。塒があるならそこへ行こう
野犬(害):じゃ俺から
野犬(苦い人):俺を先に運べ、万が一事もあるからな。
謡唄い:随分な言われようだな~

謡唄い:あの子にとって君が誇りなのだから
野犬(GERO):ふん。
謡唄い:もう片方の彼も君はあのころによく慕われてるね
野犬(GERO):当たり前だ、俺はあいつらの兄貴だからな
謡唄い:大切にをしよう、その手をすり抜けてしまってからでは…遅いのだから
野犬(GERO):てめぇに言われなくても分かってるさ
謡唄い:あと、君、スープ作りの練習したほうがいいかも
野犬(GERO):あ?
謡唄い:張り切って作りはいいけど、大体失敗に終わって、味もひどいだろう
野犬(GERO):やかましいわぃ!
謡唄い:あ、どちらから聞いたとかないけどね
野犬(GERO):いや、思い切り聞いただろう
謡唄い:見張りはいいのかい?
野犬(GERO):てめぇと話してると、気分は悪いからな、寝る!
謡唄い:そう、お休み


野犬(害):兄貴!これ!
野犬(GERO):え?
野犬(害):あいつらに取られた荷物と、あと食料が…
野犬(GERO):どうしたいこれ?
野犬(苦い人):朝起きたら謡唄いの姿が消えてって、代わりに…
野犬(GERO):チッ、余計なことしやがって
野犬(害):スープの作り方のメモもあるっすよ
野犬(GERO):マジでむなくそ野郎だな
野犬(害):如何するっすか?
野犬(GERO):…よし、そのメモ貸せ!スープ作るぞスープ
野犬(害):え?
野犬(苦い人):い?
野犬(GERO):これで不味かったから、あの野郎ただじゃおかねぇ
野犬(苦い人):やり方のメモとは言え、兄貴が誰からの言うこと聞くなんで…
野犬(害):珍しい。
野犬(GERO):お!水汲みいって来い!
野犬(苦い人):え?今からっすか?
野犬(GERO):文句あるのか?
野犬(苦い人):いや兄貴、俺もうちょっと寝てたいっす
野犬(害):俺怪我してるっす
野犬(苦い人):いや、それは皆一緒だろう
野犬(GERO):ごちゃごちゃ言ってねぇって、汲んでこい
野犬(苦い人):へい~
野犬(害):えぇ~

========================================

野犬(害):大哥,那邊!
野犬(GERO):吼~呀!
野犬(苦い人):太好了!晩飯確保!
野犬(害):啊我好想現在就吃啊,就算是生的也可以。
野犬(GERO):不,等下等下,這個用來做湯更好點吧?
野犬(苦い人):哎?大哥做的湯?
野犬(害):好不容易得來的晚飯…
野犬(Gero):你們倆傢伙有什麽意見嗎!
野犬(他):有很大意見呢!
野犬(GERO):恩?你們這些傢伙哪來的?
野犬:這可是這邊該說的話吧。
野犬:你們在我們的地盤上做什麽?
野犬(苦い人):啊?這裡是你們的地盤?
野犬(害):哈哈,那些人的逆向思維太強大了。
野犬:你在胡說什麽!快把那個獵物和身上的東西都交出來!
野犬(GERO):哼,誰會交啊!還是趁現在給我夾著尾巴逃跑吧!
野犬:想打架?求之不得!

野犬們:
「這裡是我們的地盤 滾出去!
這裡的獵物都是我們的東西!

就算是同類我們也不會接受你們的指手畫腳
如果不爽的 就來干一架

自由隨意不收拘束 強大就是規則
高聲嚎叫 我們就是野犬

用利牙咬碎食物 狠狠吞下
不需要手下留情 你們都給我上啊!
如果不能服從我們的話 就看誰更強大
用你們的身體 深深的記住我們的強大

敵人有兩隻?
不,更多!
什麽?
上吧!隨便你們說我們有多卑鄙

這裡是我們的地盤
將一切值錢的東西都交出來
向我們下跪 可憐的向我們請求容吧!」

野犬(GERO):…輸掉了。
野犬(害):大哥你好弱!
野犬(苦い人):不…這個是…對方太狡猾了。
野犬(GERO):可惡!
野犬:呵呵呵,那麼我們就收下這個東西了。
野犬:順便還有這個沒啥錢的錢包。
野犬:啊,看在我們是同族的份上衣服就留給你們了,可不要感冒了哦,再見~
野犬(GERO):啊、可惡!
野犬(苦い人):渾身都疼痛完全動不了啊。
野犬(害):果然剛才還是逃跑比較好啊。
野犬(GERO):你啊,就沒有尊嚴嗎?
野犬(害):沒有。
野犬(GERO):給我說“有”!
野犬(苦い人):大哥真有精神啊,我是不行了。(乓嘡倒下)
野犬(害):我也不行了。(乓嘡倒下)
野犬(GERO):可惡!沒有點骨氣的傢伙……

野犬(GERO):啊?
野犬(苦い人):啊,大哥醒了。
野犬(害):肉很好吃哦。
野犬(GERO):我終於死了么?
野犬(害):那樣的話大哥的肉就歸我了。
吟遊詩人:哎呀哎呀,你們受了那麼重的傷居然還那麼能吃。
野犬(GERO):啊!吟遊詩人!爲什麽你這傢伙會在這裡!
野犬(苦い人):呃,那個,是他救了我們。
野犬(害):對對,我是請求他救我們的。
野犬(GERO):所以說你們就沒有尊嚴么?不要向這個傢伙求助啊混蛋。
野犬(害):和尊嚴相比還是飯比較重要。
野犬(GERO):不要被食物給馴服啊!
吟遊詩人:看來那邊那隻大個子也沒什麽問題了,這個吃嗎?
野犬(GERO):這種來歷不明的東西,誰會……(肚子叫)
野犬(苦い人):很好吃哦。
野犬(害):恩恩。

野犬(GERO):…(狂吃)……啊~活過來了。
吟遊詩人:就在半天前還是一副快死掉的樣子……野犬都是那麼強壯的嗎?
野犬(苦い人):大哥是特別的,連傷勢痊愈都比我們要快。
野犬(GERO):那是因為我鍛煉身體的方法和你們這群傢伙不同!
野犬(害):不過還真的經常打輸……
野犬(GERO):你給我專心的吃!
吟遊詩人:很久以前我也曾經受過很重的傷,那個時候整整一周沒怎麼吃下東西呢。
野犬(苦い人):很久前……那是多久前呢?
吟遊詩人:恩,多久前呢……不太記得了呢。
野犬(害):話說回來,據說你是不會死的,這是真的嗎?
吟遊詩人:恩,這個,到底是怎麼樣的呢?
野犬(苦い人):不要總裝傻啊!
吟遊詩人:呵呵,人活的長久了很多事情就都忘了啊。
野犬(GERO):那麼就讓我殺掉你一回試試?乖乖的把值錢的東西交出來,看在你救過我們一回的份上,我可以饒你一條小命。
野犬(害):嗚哇~大哥你是壞人。
野犬(苦い人):啊不,我們本來就是壞人啊。
吟遊詩人:恩,總覺得我好像是那種很容易被野犬纏上的體質?
野犬(GERO):你這傢伙你明白你現在的處境嗎?不要喝茶啦!
吟遊詩人:啊,對不起,恩……剛才說到哪裡了?
野犬(GERO):你老年癡呆嗎?
野犬(苦い人):大哥,如果吟遊詩人是不會死的話,我們基本沒有什麽贏面啊。
野犬(害):恩,那麼,該怎麼辦好呢?
野犬(苦い人):如果就這樣讓吟遊詩人成為我們的同伴的話,剛才那群傢伙就不會隨便對我們出手了吧?
野犬(GERO):原來如此,就是利用他。
吟遊詩人:那個,很抱歉半途中打擾你們說話。
野犬(害):幹嘛啊~我們正在討論正經大事。
吟遊詩人:其實我也不是耳朵特別好啦……只是……你們的作戰計劃,我都聽到了哦。
(烏鴉:呱~呱~呱~呱~)
吟遊詩人:啊,喝茶不?
三人:…喝的。

吟遊詩人:
「在森林遇到迷霧的話 請不要哀歎請靜靜的歌唱
歐菲莉亞 歐菲莉亞
請讓我回家吧
我不是尤裡烏斯 也不是阿姆雷特哦
歌唱的話濃霧就會退去
想歸去的話就請歌唱」※

吟遊詩人:你不睡嗎?
野犬(GERO):我是來監視你的。
吟遊詩人:我可不記得做過什麽可疑的事情啊。
野犬(GERO):你這傢伙假話連篇。可惡,那兩傢伙幹嘛向你求助,切。我直到昏迷的最後還在跟他們說不要捨弃尊嚴。
吟遊詩人:對於這點你還真是非常執著呢。
野犬(GERO):沒有可回去的國家,沒有家人,也沒有錢,而且還失去了一隻手臂,如果連尊嚴都捨弃了的話,那就什麽都沒有了。
吟遊詩人:就算是變成了塵土,你也不是什麽都沒有留下哦。而且他們也並沒有捨弃尊嚴。
野犬(GERO):什麽?

(回憶)
吟遊詩人:還活著嗎?
野犬(害):…你這傢伙!
野犬(苦い人):吟遊詩人!
吟遊詩人:這邊的好像也還有氣息呢。
野犬(苦い人):不要碰我大哥!你是來給上次公主那件事情報仇來的嗎!
吟遊詩人:怎麼可能?我只是想如果你們想活下去的話就救你們,如果你們想死的話,我就這樣袖手旁觀目送你們離開。
野犬(害):…
吟遊詩人:怎麼樣呢?濃霧馬上就會籠罩這裡了,如果你們希望被濃霧吞噬的話,我就這樣目送你們離開吧。
野犬(害):…我不想死。
野犬(苦い人):喂!你居然!
野犬(害):我可是怎麼都不想死的,而且我也不想你和大哥死。
野犬(苦い人):你忘了大哥跟你說的嗎!你難道沒有尊嚴嗎!
野犬(害):那種東西你和大哥有就足夠了。那個,你能救我們嗎?
吟遊詩人:如果你這樣希望的話……
野犬(害):先說在前面,我們身上可是什麽都沒有的,全部被拿走了。
吟遊詩人:如果你能勸說讓壓在我身上的人退開的話,我什麽都不需要。………………那麼能走…好像沒法自己走呢。我來把抬你們去你們自己的窩吧,雖然沒法一下子搬三人。
野犬(害):那麼先把我抬過去吧。
野犬(苦い人):先抬我,以防萬一。
吟遊詩人:我真的被你們說的很過分呢。

吟遊詩人:對那個人來說你是他的驕傲。
野犬(GERO):哼。
吟遊詩人:另一個也是,那個時候能看出來他很崇拜你。
野犬(GERO):那是自然的,我可是他們的大哥!
吟遊詩人:所以你要珍惜他們,如果你放手后的話……那就太遲了。
野犬(GERO):這種事情就算你不說我也知道。
吟遊詩人:另外,我覺得你應該多多練習怎麼做湯比較好哦。
野犬(GERO):啊?
吟遊詩人:幹勁十足是很好啦,不過每次都是以失敗告終,而且味道也很糟糕吧?
野犬(GERO):吵死了別說了!
吟遊詩人:啊,我並不是故意從誰那邊打聽來的啊。
野犬(GERO):我看你就是故意去問的吧。
(GERO離開)
吟遊詩人:不用監視我了么?
野犬(GERO):一跟你說話心情就變糟糕,睡了!
吟遊詩人:是么,那麼晚安。


野犬(害):大哥,看這個!
野犬(GERO):哎?
野犬(害):被那群傢伙搶走的東西,還有食物…
野犬(GERO):這是怎麼回事?
野犬(苦い人):早上起來就沒見到吟遊詩人,就看到這個…
野犬(GERO):切,多管事。
野犬(害):還有一份怎麼做湯的便條。
野犬(GERO):真是讓人不爽的傢伙啊。
野犬(害):這怎麼處理呢?
野犬(GERO):…把那個便條拿來!我們來做湯吧做湯!
野犬(害):哎?
野犬(苦い人):咦?
野犬(GERO):如果按照這個做法做出來還不好吃的話,我是不會輕易放過那個傢伙的。
野犬(苦い人):雖然說這只是一張做湯方法的便條,但是大哥居然會聽別人的話……
野犬(害):真太少見了。
野犬(GERO):喂!你們去給我打水來!
野犬(苦い人):哎?現在嗎?
野犬(GERO):有什麽意見嗎?
野犬(苦い人):大哥,我還想再睡一會。
野犬(害):我是傷者。
野犬(苦い人):呃這個大家誰都是吧?
野犬(GERO):不要在那邊磨蹭了,快給我去打水來!
野犬(苦い人):是~
野犬(害):哎~


※關於オフェリア(Ophelia/歐菲莉亞)、ユリウス(Julius/尤裡烏斯)、アムレード(Amleth/阿姆雷特哦)
出自Canna家的另一部作品,「Canna Duex~ある少女と霧の話~」。
其中女主角Ophelia失去記憶,在森林深處遇到了Julius,被Julius救出后兩人相戀。Amleth是村長的兒子,也喜歡Ophelia,所以視Julius為情敵。
歌中提到的霧(トーエ)是籠罩在這片色森林中的霧,據說進入這片濃霧的人會找不到回家的路永遠的迷失在裏面。
此劇中也有吟遊詩人這一角色(不過不是ASK=v=)

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 蝶滿園. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。